雑記

初めてモルモットを飼う人のための必要なものリスト

突然ですが、我が家にはモルモットが1匹います。1歳のメスで、名前はチャコ。

モルモットを飼うのは2匹目で、日々「モルモットはいいぞ」と思っているので、これから飼う人のために、使っているケージやごはんなど必要なものをまとめてみました。

飼ってみようかな、と思っている方の参考になれば幸いです。

 

モルモット用品:ケージ

まず必要なのはケージです。我が家ではこちらを使っていますが、80サイズでもよかったなーと思うことも。

三晃商会 サンコー イージーホームエボ 60−WH (樹脂スノコ仕様)(うさぎ、ケージ、お家)

created by Rinker

モルモットはジャンプなどはしないので、30センチほどの壁があれば乗り越えることはできません。なので、必ずしもこういったケージを買わなくても飼うことができます。

先代モルを飼っていたときは、衣装ケースと園芸用の球根トレーを組み合わせたものを自作して使っていました。

100円ショップで売っているワイヤー製のネットを使って自作している人もいます。「モルモットケージ 自作」で検索してみると色々出てくるので参考にしてみてください。

市販品のケージにしてよかったことは、引き出し式で掃除がラクなこと。引き出しの中にはペット用シーツを敷いています。

モルモットの糞は引き出しの中に落ちるので、毎日の掃除は引き出しの中のペットシーツを交換するだけ。(1週間に1回、ケージを全部分解して洗っています)

 

エサ入れ・吸水ボトル

エサ入れは先代モルが使っていた陶器製のお皿を使っています。これは別にモルモット用ではなく、普通に雑貨屋さんで購入した食器。

あんまり軽いとひっくり返したりしそうなので、陶器でしっかりしたものがよいのかなと思います。

そして、水を飲むための吸水ボトル…なんですが、我が家のチャコはいまだに吸水ボトルから水を飲むことを覚えません。なので、陶器の深皿に水をいれてそこから飲むようにしています。

水を飲んだあと口元から胸のあたりがびしょびしょするし、1泊家を空けたりするときにはちょっと心配です。できれば、吸水ボトルから飲めるようにしておいたほうがいいと思います(どうすればいいんだ)

 

モルモットのごはん

モルモットのごはんは専用フードです。フードをメインに、牧草(チモシー)をいつも食べられるようにしておくこと。野菜や果物はおやつとして与えます。

モルモットフード

フードは、ペットショップで与えられていたものをあげるのが安心。違うメーカーのものに急に変えたりすると食べなくなる子もいるようです。

いまうちのチャコが食べているのはこれ。

【送料無料!即日発送】 モルモットセレクション 750g ×3個

created by Rinker

最初ペットショップではこのシリーズの「グルテンフリー」というのを与えていたのですが、ネットで購入しにくいので普通のに変えました。

食べなくなっちゃうかな…とドキドキしたのですが、むしろグルテンフリーじゃないほうがお好みだったようで、よく食べてくれています。

チモシー

フードの次に重要なのが、牧草です。これは本当にピンからキリまで色々あり、二子玉川のウサギ専門店とかに行くとめっちゃ高い牧草が売られていたりします(1番刈りとか、色々あるようです)。

牧草は敷材でもあり食べ物でもあるので、毎日ふんだんに使えることが一番!というポリシーのもと、我が家では一番手に入りやすいメーカーのものを使っています。特にお気に召さないということはないようです(高級なチモシーに慣れたら怖いのであげないようにしている)

パスチャーチモシー(450g)

created by Rinker

その他、あると便利なもの

爪切り

その他、体のケアに必要なのは爪切り。屋外や広い場所で飼われているモルは自然に爪もへるようですが、ケージで飼っていると爪切りは必要。

獣医さんにやってもらうと安心ですが、毎回そうも言ってられないので、小動物用の爪切りを使ってたまにお手入れしています。

爪が伸びすぎると、血管も爪の先端の方まで伸びてきてしまうため、爪切りで血が出てしまうことも。こまめに切って伸びすぎないようにしましょう。

マルカン 天使のうさぎ カットしやすい爪切り 小動物 爪切り 関東当日便

created by Rinker

ブラッシング用ブラシ

モルモットには色々な品種があり、長毛種ではブラッシングも大事。怖がらなくなってきたら、膝にのせてブラッシングしてあげるのは、大事なコミュニケーションタイムです。

うちのチャコは巻き毛のアビシニアン種なので、お尻周りの毛が長い。フンがついてかたまってしまうこともあるので、こまめにブラッシングしています。

(モルモットはよほどのことがなければお風呂は必要ないそうです。お尻周りが汚れたときなどは、よくしぼったあたたかい濡れタオルなどで拭きましょう)

Petit プチ スリッカーブラシ/トリミング ブラッシング お手入れ 整毛 抜け毛 小動物 うさぎ モルモット フェレット チンチラ Petit Slicker Brush

created by Rinker

ペットシーツ

ケージの引き出しに敷く用のペットシーツ。ごく普通の犬猫用に売られているものを使っています。

ケージの床に直接敷く飼い方の人も多いのですが、モルモットがかじってしまうようだとNGです(かじる子とかじらない子がいるらしい)。

 

尿石取り洗剤

最近ヒットだったのがコレ。モルモットやウサギなどを飼っているとわかるのですが、糞尿がこびりついて洗っても取れない!ということがあります。これが尿石。

尿石の成分は、水には溶けない炭酸カルシウムやシュウ酸カルシウムなどのカルシウム塩。モルモットやウサギのおしっこにはカルシウム分が多いのですね。

これを落とすのが酸の働き。クエン酸や食酢を使う人もいるようですが、今回買ってみたこの洗剤がものすごくよく効きました!!黒く固まっていくらこすっても落ちなかった尿石が、あっというまにスッキリ!おすすめです。

サンコー 小動物の尿石除去剤

created by Rinker

洗剤をかけると、しゅわしゅわと泡が出て、化学反応しているのがわかります。さらにガンコな場合には、キッチンペーパーなどに洗剤をひたし、汚れ部分にしばらく湿布しておくといいと思います。

毎週ケージ洗いのときに使えば、汚れがたまることもなくなります。おすすめ!

 

 

モルモットはいいぞ

以上、我が家で使っているモルモット用品のまとめでした。

最後に…

ところで何故モルモット?

どうしてモルモットを飼うことに??と聞かれることが多いのですが、初めてモルモットを飼うことに決めたとき、一人暮らしで自分の生活に無理なく飼える動物をすごーーく考えた結果なのです。

お金も時間もたくさんはかけられない、生活空間も広くない、それでもお互いストレスなく一緒にいられて、もふもふした動物はなんだろう…と半年ほど調べて考えて、初めてのモル飼育にふみきりました。

そのモルと暮らす間に2度ほど引っ越しをし、仕事も変わり、飼い主にはいろいろありましたが、穏やかに寿命を迎えるまで7年ほど一緒に暮らすことができました。丈夫でおとなしくて人懐こくて、鳴き声でコミュニケーションがとれて、ほどよく放っておける(お互いに)本当によい子でした。

それから数年、また飼いたいな~と思いつつ機会を逃していたのですが、2019年秋から新たなモルをお迎えすることに。前のモルとは性格も全然違うけど、やっぱり可愛くて飼いやすくて可愛くて最高!と思っています(親バカ)。

 

モルモットは、犬や猫ほどは手がかけられないけど何か哺乳類が飼いたい…と思っている方には、とってもおすすめないきもの。

モルモットの魅力に気づく人がもっともっと増えるといいなーと思います。