健康

なかなか治らない口内炎に効いた!貼るタイプの口内炎パッチがすごい

口内炎、イヤですよね。

せっかくの美味しい食事も痛くて楽しくないし、ひどくなると、歯を磨くことや笑うことさえも苦痛です。

最近あんまりできていなかったんですが、先日くちびるの裏をがっつり噛んでしまいまして…案の定そこからひどい口内炎になりました。

口の入り口だから、食べ物も飲み物も通過するたびにしみる…!そしてなかなか治らない!

しまいには首のリンパも腫れはじめ、口内炎ができた側の親知らずまで痛いような気がしてくる始末です。

ビタミンBなどの飲み薬を飲んだり、炎症をしずめる薬を買ってきて飲んだりしていましたが、とにかく憂鬱…。

そんなとき友人から、「貼るタイプの薬が効いたよ」という話を聞きました。

早速購入して試したところ、たった数日でみるみる回復!!これはすごい…と思ったので紹介します。

効いたのは【口内炎パッチ大正A】

『口内炎パッチ大正A』は、”貼る”口内炎・舌炎治療薬です。口腔内ですぐれた付着力をもち、患部を刺激からしっかりカバーし、また、成分が持続的に作用します。
(説明書より)

 

1日1~4回、患部にぺたっと貼るだけ。

濃い赤色の面を患部に貼り付けます。

めくると薄い色の面

唾液で濡れていると付きにくいことがあるそうなので、少しティッシュなどで拭いてから貼るといいかもしれません。

説明書より

ちょっと味(?)はするけど、普通にしていれば気にならない程度です。なにより、貼ってあるだけで、歯などにあたっても痛くないのが嬉しい。

数時間たつと自然にはがれてくるので、取れそうになったらはがして捨てます。食後や寝る前など、じっくり貼れるときの方が効果が高そうですね。

1日に2~3回取り換えて、3日目にはもうほとんど治って痛くなくなりました。すごい!


 

その他、対策していたこと

もちろん、パッチだけの効き目ではないのかもしれません。それ以外に飲んでいた薬なども紹介します。

炎症をおさえる「ぺラックT錠」



のどの痛みに効く薬でおなじみ『ぺラックT錠』。こちらは口内炎にも効くそうです。炎症をおさえるということなんでしょうね。

ビタミンB剤



口内炎にはビタミンB6・B12を取れ!と言われています。チョコラBBなど、肌荒れに効くようなサプリですね。

薬局で色々見て、口内炎に効くと書かれていた『トラフルBBチャージ』を飲んでいました。

 

効果は人それぞれ…だけど私にはすごく効きました!

薬の効き目は人それぞれ。アレルギーなど気をつける点もありますし、ひどい口内炎の場合は病院に相談する方がいいかもしれません。

今回の私の口内炎には、『口内炎パッチ大正A』がとてもよく効きました。

・歯などが当たる場所にできてしまったとき

・食べものや飲みものをとるときに当たる場所にできてしまったとき

そんなときには、「貼って患部を保護する」という意味でも、少し楽になるのではないかと思います。

口内炎でつらい思いをしている方、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です