ベランダ菜園

【ベランダ園芸】透明なイモムシは何の幼虫?|アブラムシを食べてくれる益虫

ジューンベリーの葉の上に、もぞもぞと動く透明なイモムシ?を見つけました。

イモムシというよりちょっと平たい感じ。これは何の幼虫?と調べてみたところ、意外なことに歓迎すべき虫だと発覚。

ベランダにやってくる透明なイモムシについてまとめます。

透明なイモムシ:ヒラタアブの幼虫らしい

ベランダに花が咲いているとぶんぶん飛んでくるハナアブの一種、ヒラタアブのなかま。なんとあの透明なイモムシはこのヒラタアブの子供らしいのです。

そしてこのヒラタアブの幼虫、アブラムシを食べてくれるらしい…!

イモムシといえばベランダ園芸では葉っぱを食べる害虫!と思っていたのでびっくり。確かに、透明な子がいたあたりに食害したあとはありません。

ジューンベリーの新芽にはアブラムシがたくさんついていたのですが、最近は落ち着いていました。もしかして君のおかげ?

茶色いカラのようなものをまとったこれ↑が、サナギらしい。ここからあのアブが生まれるのですね。

アブが飛んできて卵を産む瞬間を見たよ!

ジューンベリーの葉っぱにハナアブが飛んできて卵を産む瞬間を目撃しました。卵は1個ずつ、ぽつりぽつりと産むようです。

透明なイモムシは、大事にしたい益虫だった

小さなベランダでも、いい虫から悪い虫まで色々な虫がくるものです。透明なイモムシの特徴は、

・5~7㎜くらいの大きさ
・透明で、やや平たい
・まわりに葉を食べたあとがない
・群れず、単独行動をしている

という感じでしょうか。

ハナアブが飛んできているなら、卵を産んでいてもおかしくないのかも。アブラムシを食べてくれるなら大歓迎なので、見つけたら大事にしたいですね。

―――――

ハナアブは非常に種類が多く、素人には同定は難しそうです。

参考>>ハナアブ入門

「一部のハナアブでは幼虫がアブラムシを主食とする」と書いてあるので、すべてのハナアブの幼虫がアブラムシを食べてくれるわけではないのでしょうね。要観察です。

―――――

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です