大田区

【2019年7月21日】参議院議員選挙・立候補者まとめ@東京大田区

7月21日、参議院議員選挙が行われます。

例によって、どんな選挙なの?どんな人が出てるの?大田区ではどこを見ればいいの?などなど、わかりにくい点をまとめてみたいと思います。

政策についてというより、どんな人がどんな政党から出ているか、程度のまとめです。

特定の政党や政治家を支持するものではありません。ではどうぞ。

『参議院議員選挙』の基本情報。

参議院の議員を選ぶ選挙

国会には衆議院と参議院があり、参議院の議員を選ぶ選挙です。一度選ばれると、任期は6年。3年ごとに半分ずつの議員が満期になり、選挙が行われます。

今回の選挙では、7月28日の任期満了に伴い改選される議員124人(総定数248人の半分)を選出することになります。

投票は2種類

参議院議員選挙は、2つの選挙で選出される議員を選びます。

1つは『選挙区選出選挙』。

都道府県ごとの区域を単位とする地域で選出される選挙。たとえば東京都は東京選挙区。有権者は「候補者個人」に投票します。

総定数は148名で、今回の選挙では改選期を迎える74名を選出します。

もうひとつは『比例代表選出選挙』。

比例代表選挙では、有権者は「政党」または「候補者個人」に投票します。

政党が候補者を届け出る際に提出する名簿に記載された候補者のうち、得票数が多い人から順に当選人が決定します。

今回の参議院選から、名簿に登載された候補者の一部について、政党が事前に定めた順位に従って優先的に当選させる制度(特定枠制度)が導入されるのだそう。

比例代表選出議員の定数は100名で、今回の選挙では改選を迎える50名を選びます。

1.東京選挙区

大田区に住む我々の選挙区は、東京選挙区です。今回の選挙、立候補者は20人。当選するのは6人です。

2013年、2016年の結果はどうだったっけ?

6年の任期を終えた参議院議員の改選なので、2013年の参院選で当選した人たちが任期満了ってことになりますね。

2013年参院選の東京選挙区、結果はこちら。

丸川さん(自民)、山口さん(公明)、吉良さん(共産)、山本さん(無所属)、武見さん(自民)が当選。山本太郎さんが無所属で初当選したのがこのときの選挙だったんですねー。

ちなみに、2016年参院選の東京選挙区、結果はこちら。

蓮舫さん(民進)、中川さん(自民)、竹谷さん(公明)、山添さん(共産)、朝日さん(自民)、小川さん(民進)。

 

選挙の結果って、しばらくすると忘れてしまうものですね。反省。まずは思い出していきましょう。

東京選挙区の候補者20人はこちら

今回の参院選、立候補者は20人。わかりやすいよう、政党ごとに並べてみました。名前に公式HPへのリンクをはっています。

追記:個人のメッセージ動画や、政策・スタンスがわかるようなインタビューなどがある人はリンクで追記しました。

丸川珠代(自民)

現職。現在2期目。

YouTube「選挙への決意と政策」

武見敬三(自民)

現職。4期目。

少子高齢化・人口減少社会に対してどのようなアプローチを取るべきか、約2分のムービー

山口なつお(公明)

現職。公明党代表。

吉良よし子(共産)

現職。1期目。

塩村あやか(立憲民主)

2013年、東京都議初当選。都議は1期のみ。

インタビュー:ロスジェネ世代が切り拓く未来。非正規、女性の一人として、等身大の声を上げたい

山岸一生(立憲民主)

東大法学部→朝日新聞記者。今回が国政初挑戦。

インタビュー:議員も記者も「現場百遍」——ロスジェネの元朝日新聞政治記者が、メディアを飛び出した覚悟

水野もとこ(国民民主)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)調査国際部参事。今回が国政初挑戦。

おときた駿(維新)

2013年~東京都議(2期)。2019年、北区区長選に出馬するため辞職(落選)。

朝倉れい子(社民)

労働組合役員。今回が国政初挑戦。

野原よしまさ(れいわ)

七海ひろこ(幸福)

2016参院選は比例区で出馬。その後東京都知事選にも出馬。

佐藤ひとし(安楽死制度を考える会)

横山まさひろ(安楽死制度を考える会)

みぞぐち晃一(オリーブの木)

写真事務所経営。大田区議会議員選挙3度、東京都議会議員選挙2度の出馬(完全無所属)。

大橋まさのぶ(NHKから国民を守る党)

大塚紀久雄(日本無党派党)

森純(無所属)

関口安弘(無所属)

西野貞吉(無所属)

野末陳平(無所属)

 

2.比例区

比例区は全国区。

比例代表は、全国をひとつの区として選挙が行われます。

参議院比例区では有権者は「政党名」又は「候補者名」で投票可能であるが、当選順位は『個人名での得票数の多さ』で当選が決まる非拘束名簿式が採用されている。

全国で50の当選枠を狙う候補者にとっては、有権者からどれだけ多く「候補者名」での得票を集められるかが当落を大きく左右するため、全国的な知名度が高い芸能人やスポーツ選手などの著名人(タレント候補)が当選しやすい制度である。(Wikipediaより)

ふむふむ。今回も、元モーニング娘の市井紗耶香さん(立憲)が出馬するなど、ニュースになりましたね。

比例代表の選挙では、「政党名」か、「候補者個人名」のどちらかを書きます。

政党名は、以下の13。

・自由民主党
・公明党
・日本共産党
・立憲民主党
・国民民主党
・日本維新の会
・社会民主党
・れいわ新選組
・幸福実現党
・NHKから国民を守る党
・安楽死制度を考える会
・労働の解放をめざす労働者党
・オリーブの木

 

各党の名簿登載者はこちらのページが見やすいです。
→東京都選挙管理委員会・名簿届出政党一覧

大田区民目線的には、大田区議→都議のやながせ氏(維新)が比例名簿に入っているのも気になります。

当選させたい個人がいるのなら個人名を、そうでなければ政党名を書く感じなのでしょうか。

今回から導入された「特定枠」。

比例代表の名簿は「非拘束名簿」。つまり、得票数の多い個人から順に当選していく仕組みなのですが、今回はその例外ともいえる「特定枠」が初めて導入されています。

これは政党が「優先的に当選人となるべき候補者」を特定の枠に入れることができる仕組み。特定枠の候補は、個人名の得票に関係なく、名簿の順に当選が決まります。

特定枠の候補は、選挙事務所を設けたり選挙カーを使ったりするなど個人としての選挙運動は認められていません。

うーん、なんだか変な制度だなあ…と思うのですが、これは「合区」が関係しているようで。いわゆる一票の格差をなくすために、「鳥取と島根」「高知と徳島」などが合区になったのですが、そうすると各県から一人の代表が出せないわけです。そこでこの特定枠を使って救済しよう…というのが目論見のよう。

特定枠を使うかどうか、また使う場合何人に適用するかについては、各政党が自由に決められることになっています。

今回は、自民党が2人(三木とおる、三浦靖)、労働者党が1人(伊藤恵子)、れいわ新選組が2人(ふなごやすひこ、木村英子)、特定枠を使っています。

自民党の2人は島根と徳島の議員さんなので、まさに合区対応というところ。

れいわ新選組はこの特定枠2人に、重度の障害がある候補者を入れたことで話題になっています。→ニュース記事

 

まとめ。

2つの選挙があって、ちょっとわかりにくい参院選。

今回は大田区独自の選挙はないので、東京選挙区の行方を見守りましょう。

まとめることは特にありませんが、選挙には行きましょう。結果が楽しみですね。

 

参考:
東京都選挙管理委員会の参院選特設サイトがわかりやすかったです。東京選挙区のみなさんはご参考にどうぞ。